ニキビ跡クレーターにはリプロスキン ビーグレンどちらがおすすめ?

ニキビ跡のクレーターは、ニキビの炎症により肌の内部である真皮にまでダメージが到達してしまったことが原因です。

 

一度出来てしまった凸凹のクレーター跡に悩んでいる人は、自宅でのケアでは効果がないのでしょうか?

 

今回はニキビ後に使う導入化粧水「リプロスキン」とニキビ跡の肌に効果があると言われている「ビーグレン」はどちらがおすすめなのかを見ていきたいと思います。

 

ニキビ跡クレーターにはリプロスキンとビーグレンどちらがおすすめ?

 

ニキビ跡のクレーターには、リプロスキンとビーグレンはどちらがいいのでしょうか?

 

どちらもニキビの跡に効果があるアイテムとして知られています。どちらか1つを選ぶとしたら、私はリプロスキンをおすすめします。

 

なぜなら、リプロスキンにはヒアルロン酸やコラーゲンなどの肌の修復作用がある成分や、傷の治りを促すアロエエキスや傷ついた肌の修復効果がある酵母エキスなど、ニキビ肌の炎症による凸凹に働きかける成分が多く入っているからです。

 

とはいえ、クレーターは治りにくいので本当に効果があるのかなと半信半疑でしたが以下の口コミを見てもらうと分かるように、軽度のクレーターの人が「凸凹が目立たなくなった」という口コミを残していたので、それを見て効果があるのだなということが分かりました。

 

リプロスキンのクレーターに関する口コミまとめ

・こもさん 22歳

ニキビ跡にずっと悩んできましたが、使い始めてから半年ほど経った頃にクレーターの肌の凸凹が目立たなくなっていることに気づきました。

 

・れいなさん 23歳

ニキビ跡に悩んでいて、一度ピーリングを受けたのですが金銭的な理由で続けられませんでした。私のクレーターは軽度だったからか使い続けているとクレーターが薄くなり肌もふっくらと柔らかくなってきました。

 

 

一方、ビーグレンにも「ニキビ跡ケアプログラム」というものがあり、洗顔料・化粧水・美容液・クリームなどのケアアイテムが一通り揃っています。

 

ビーグレンにもコラーゲンの生成を促すビタミンCが入っているので、クレーターにある程度の効果があることが分かっています。

 

しかし、その他の成分を見てみるとニキビ跡に効果が高い成分があまり見つからなかったので成分を比較した結果、リプロスキンの方が効果が高いと私は感じました。

 

クレーターが重度の人はリプロスキンの効果はある?

 

クレーターが軽度の人は、リプロスキンでも効果があるということが口コミから分かりましたが、重度のクレーターの人はどうなのでしょうか?

 

残念ながら、重度のクレーターが出来てしまった場合は、リプロスキンだけで改善するのは難しいようです。

 

ニキビ跡のクレーターを改善する為には、ダメージを受けてしまった部位の肌の再生を促す必要があるのですが、ダメージの度合いが大きければ大きいほど肌の再生は難しいと言われています。

 

このような理由から、クレーターが重度だという人は、リプロスキンによる自宅でのケアに加えて、皮膚科やクリニックで治療をされることをおすすめします。

 

皮膚科やクリニックのクレーター治療とはどういったものなの?

 

皮膚科やクリニックでのクレーター治療とは、どのようなものなのでしょうか?

 

一般的なのは、コラーゲンやヒアルロン酸などを凸凹した部位に注入する「注入法」や、肌のターンオーバーに働きかける「ピーリング」、肌にレーザーを当てていき内部でコラーゲンの再生を促す「レーザー治療」などを行います。

 

ビタミンCの「イオン導入」なども有名です。

 

それから「皮膚移植手術」などを行う場合もあります。

 

いずれも、皮膚科やクリニックが設定した金額を支払う自費治療で行う治療なので価格が高額になるということもあります。

 

なので、皮膚科とクリニック選びは慎重に行う必要があります。

 

信頼できる院長やスタッフさんであるか、価格は適正であるかなど口コミなどを集めながらご自身に合った治療方法を選択しましょう。

 

しかし、そういったところにかかる前に、まずはリプロスキンを半年ほど試してみるというのもいいですね。

 

それで効果がなかった場合に、改めて治療を検討するというのもおすすめです。

 

クレーターを治すための生活習慣とは?

 

リプロスキンや、クリニックでの治療について紹介してきましたがニキビ跡のクレーターを治すためには生活習慣も大事です。

 

食生活の改善・睡眠時間の確保・寝具を清潔に保つ・ストレスを溜めないようにするなど、ニキビ対策と同じようなことを意識していただけるとこれ以上肌の状態が悪化するのを防ぐことができます。

 

コラーゲンやヒアルロン酸のサプリメントを摂取するというのも効果的です。

 

まとめ

ニキビ跡のクレーターは、通常のニキビ跡と比べて治りにくいことが分かっています。

 

その理由は、肌の内部までダメージが進行してしまったからです。

 

軽度なものであればリプロスキンで改善したという声もあるので試してみてください。

 

その他にも生活習慣などを意識しながら生活していくようにしましょう。

 

クレーターが重度の人は、皮膚科やクリニックでの治療も検討してみるといいかもしれません。